*真心を込めた食事作り *創意工夫 *衛生的・機能的に安全な食事作り

弊社は、理念に基づきさまざまな事業に取り組んでおります。

真心を込めた食事作り(確かな調理力)

 日々の配食サービスの食事作りの基本である、「美味しい食事」を利用者の皆様に届ける事を目指して、調理技術の向上、最新調理機材の導入などに取り組んでいます。
 また、国立循環器センターの「かるしお」認定企業として、「かるしおレシピ」の弁当の製造・販売にも取組んでいます。その調理師技術力と栄養士の経験が配食献立にも生かされています。
 調理師の技術力向上と栄養士の徹底した栄養計算は、確かな調理力を生み出します。

調理している調理師 栄養計算 会議

創意工夫(商品企画力)

 デリケア商品は配食サービスにとどまらず、平成27年より京阪百貨店様からの要請を受け、相愛大学とのコラボお節「美味笑福」を製造にも携わっており、毎年相愛大学の教授や学生たちと新しいお節メニューを考えております。若い学生の発想から生まれるメニューを商品の料理に仕上げるため、調理法など常に新しい工夫が必要となります。
 「豚角煮」をはじめ冷凍総菜をショップチャンネル、生協、カタログ販売を通じてお客様に販売し好評を頂いております。
 新メニューへの要望も多く寄せられ、常に新しいメニューの企画・提案をさせていただいております。

相愛コラボ写真 角煮 おせち

相愛コラボ写真 角煮 おせち

衛生的・機能的に安全な食事作り(徹底した安全・衛生管理)

 ショップチャンネル、生協、カタログ販売に商品を納入する際には、最高レベルの基準で各社の衛生検査を受けますがその全てに合格し、日々の衛生管理の取組の結果が証明されております。
 配食サービスで発生した問題は、当日17:00より対応対策を社内全体でミーティングを行い問題対して取り組んでおります。

クレームミーティング

更なるサービスの向上へのこだわり

■国産へのこだわり
 安心安全で高品質な食材提供を目指して、産直野菜の購入・提供に取り組んでおります。北海道のタマネギ、人参、京都亀岡のトマト、茄子、キュウリ、小松菜、ホウレン草、オクラなど各種の野菜、鹿児島知覧からは人参、大根と日本中を回って直接農家の皆様とお会いして購入をしています。
 産直野菜の取組の一環として、大阪富田林では、指導者以外全員が障がい者で、全員が正社員として農作業に従事している会社があります。生産されたタマネギ全量を購入し、障がい者雇用の取組を支援しています。

畑の様子

畑の様子

■食材へのこだわり
 安心安全な野菜を目指した中国野菜からの切替の取組は、国産だけではコスト面で厳しいのが現実です。弊社では、より安全な野菜を求めて直接海外の現地を回り、メキシコ、台湾、ベトナム等からの直輸入を目指しています。

■イベント食の充実へのこだわり
 施設のイベント食のメニューの充実にも取り組んでおります。
 マグロの解体、握り寿司実演、お好み焼き等の従来のイベントに加え、新たに釜揚げシラスの実演をメニューに加えました。
 明石及び泉佐野の漁港で水揚げされ加工場に運ばれ釜揚げされるシラスを、工場まで出向き生シラスを直接購入し、本社工場に戻り真空包装の上、“プロトン冷凍”(最新の冷凍技術で、魚の鮮度を保ちます。)にかけて冷凍保存します。
 イベントは、利用者様の目の前で生シラスを釜揚げして、出来立てのシラス丼を提供させていただきます。
 大規模な施設様から小規模な施設様まで喜んでいただけるイベントとなっております。

シラス漁 シラス実演 シラス丼

シラス漁 シラス実演 シラス丼